第1121回記念 経営者モーニングセミナー

2022年7月5日(火)  会場 鹿児島サンロイヤルホテル

会員スピーチ

会員 山切 美由記 氏

今までの自分は、自己肯定感が低かった。パステルアートで個展を開いたときに、来場者からある感想を頂いたことが転機になった。
入会して1ヶ月。鹿児島北で人生のステージが変わった。自分の「色」に深めて行き、クリエイティブな人生にすることが目標。今回会員スピーチを経験し、自分に新しい「色」が加わった。

講 話

鹿児島県倫理法人会 幹事長
(有)ホームガイド
野下 一隆 氏

テーマ「栞に学ぶ」

幼少時代から、両親の愛情を感じることができずに育った。運動会の昼食時は、体育館裏で一人で過ごし、クリスマスも、そして大晦日も一人きり。「こんな家に生まれなきゃよかった…」

大人になっても、その思いは続き両親とは断絶状態。そんな中、母危篤の連絡があり、母の死に目に立ち会うことができた。その時、自分の口からこぼれた言葉は「ごめんな」だった。
そして母の部屋で見たものは、父と母に抱かれた赤ん坊の自分が写った一枚の写真。感情が込み上げてきた。

墓参りを続け、あることをきっかけに、墓石の前で両親に詫びた。それをきっかけに、さらに本業が好転。

もう一度人生をやり直せるとしたら、また両親の子として生まれたい。変えられないと思っていたが過去は自分自身で変えることができる。