第1120回記念 経営者モーニングセミナー

2022年6月28日  会場 城山ホテル鹿児島

会員スピーチ

会員 栗山 昌代 氏

会社内で他の社員さんと掃除するしないのトラブルとなり人間関係で悩んだが、自分を変える事で関係を徐々に取り戻した。その後に会社から就業時間スタート時に一斉清掃の指示などにより更に関係改善となる。
会社で日常の気づきをモーニングセミナーで学び実践ができてとても嬉しい。今後も続けていきたい。

講 話

鹿児島北倫理法人会 幹事
(同)マグニフィセントアカデミア協会
楠木 まよ 氏

テーマ 「明朗・子育て~信じて待った先にあるもの~」

こよなく北を愛する楠木さん

人生様々な仕事を経験し昼夜必至に働く日々のなか、順調に育っていたと思っていた娘が中2の時に発病。どうしてと苦痛で苦難が襲う!いかに明朗であり続けるかがポイント。病名は起立性調節障害という。

徳留先生の講話を娘が聞いて、冒頭の「自分で限界を作っていないか?」との言葉に衝撃を受け、目が覚めてどんどん元気になった。今は順調に大きな目標を持って頑張っている。
待つこと、信じること、見守ること。倫理を学び、信成万事、子女名優だったのだと答え合わせができた。

最後に私の倫理の目標は、しっかり倫理経営をたくさんの人に伝え、80才の頃には徳留先生のように、鹿児島北倫理法人会相談役になる事。

という講話でした。参加者は自分の家庭に置き換えながら深く頷いたり、涙を拭って聞いていました。