第1116回記念 経営者モーニングセミナー

2022年5月31日  場所 城山ホテル鹿児島

会員スピーチ

幹事 川畑 義廣 氏

倫理法人会3年目に入る。
松下電器に35年勤務した。松下幸之助の教えで、「物を作る前に人を作る」この言葉が倫理の本を忘れず恩に報いるが共通していてそれを実践している。

5月の連休に親戚の家系図を頼まれ取り組んでいる。また妻の足洗の実践をしたら逆に足洗をしてもらった。感謝報恩の精神を大切にしたい。

これから4年ぶりの鹿児島マラソンと健康管理体力づくりに臨みたい。

講 話

鹿児島北倫理法人会 会員
(株)東条設計
東條 正博 氏

テーマ「おかげ様で」

この仕事に入ったきっかけは、建築現場の足場が取れて完成するのを見て感動した事。また友達の仕事に対する達成感の喜びを見て感激し、通信で独学した。やはり下請けの仕事より自らの創造で建築する元請けの設計でと1978年会社設立。創業理念はクライアントファースト。自分だけの考えでなくお客様にとってもっと良いものができないかと奮闘する。仕事に関しても専売公社勤務のおじさんのおかげでたくさんの依頼人が連鎖してお客様にも恵まれた。
今、東条設計がここにあるのもクライアントファーストの信念を貫いたからである。

現在48人のスタッフで活力朝礼を実践。価値観は教育からと月に2回建築と人間力の勉強をしている。一生懸命人に尽くしていたら世代を超えていつか繋がることも伝え、入社式には両親も参加して頂き、損得より善悪、利他の心などトップのフィロソフィーを伝えている。 社員同士ほめ合いスタッフの家族はみんな家族と年中行事を通して大切にしている。人にも物にも感謝し、「あり得ないことが、あることが、ありがとう」と、、、これまでのご縁に「おかげ様で」と感謝している。